トップ > 会則

会則

大阪大学工学部・大学院工学研究科化学系同窓会会則

第1条 本会は大阪大学工学部・大学院工学研究科化学系同窓会と称す。

第2条 本会は会員相互の親睦をはかることを目的とする。

第3条 本会の会員は正会員・名誉会員および客員からなる。

 本会員は、元大阪高等工業学校応用化学科、元大阪工業大学応用化学科、元大阪帝国大学工学部応用化学科、大阪大学工学部応用化学科・石油化学科・応用精密化学科、大阪大学工学部応用自然科学科応用科学コースを卒業したもの、ならびに、大阪大学大学院工学研究科応用化学専攻・石油化学専攻、応用精密化学専攻・プロセス工学専攻・分子化学専攻・物質化学専攻および物質・生命工学専攻(化学系)および生命先端工学専攻(化学系)の博士前期課程(修士課程)、後期課程(博士課程)に入学したものとする。

 名誉会員は、本会会員で満70歳に達したものとする。客員は、元大阪高等工業学校応用化学科、元大阪工業大学応用化学教室、元大阪帝国大学応用化学教室、大阪大学工学部応用化学・石油化学・応用精密化学教室に在籍したもの、ならびに大阪大学大学院工学研究科プロセス工学専攻・分子化学専攻・物質化学専攻および物質・生命工学専攻(化学系)および生命先端工学専攻(化学系)に在籍したもの、現在在籍しているものおよびその他で、正会員3名以上が推薦し総会で承認され、本人が承諾したものとする。

第4条 本会は本部を大阪大学大学院工学研究室化学系教室内(大阪府吹田市山田丘2番1号)におき、適当な場所に支部をおくことができる。

第5条 本会には会長、常任幹事、クラス幹事を置く。必要に応じて副会長を置くことができる。

第6条 会長は常任幹事会の推薦したもので、総会にて承認され本人が承諾したもので、本会を代表して会務を統括する。任期は二年とし重任することもできる。

第7条 常任幹事は、常任幹事およびクラス幹事からなる幹事会において選出され、総会にて承認されたもので、会務に関する諸般の事務を掌理する。任期は一年とし重任することもできる。

第8条 クラス幹事は各卒業年次のクラスから推薦された京阪神またはその近郊に在住する正会員で、本人が承諾したもので、クラスを代表して本会の運営に参与し、本会とクラス内の各会員との連絡にあたる。任期は二年とし、重任することもできる。

第9条 本会の会員は入会に際して、所定の入会金を納付するものとする。

第10条 本会の会員は所定の会費を納入するものとする。

第11条 本会は毎年総会および懇親会を開き、毎年一回会報を発行する。そのほか本会の目的を達するための行事を適宜開催するものとする。

第12条 本会会則および付則の変更は、総会の決議によってこれをおこなう。

付則
1.入会金は、金 1,000円と定める。
2.会費(年額)は1口1,500円とする。
3.名誉会員は会費を納めることを要しない。
4.本会則は、昭和43年3月から実施する。

平成24年3月27日改正